ブログ

三浦胡桃の卒業にあたり

三浦胡桃の卒業にあたり

メンバーが卒業するということ、それは運営もメンバーから卒業するということ・・

15歳の高校1年生 0から作り始めるグループに応募してきた女の子、あれから2年半 はや18歳の高校3年生

色んなことがありました

人一倍通うのにも時間がかかる所から、2年半で地球何周かできるくらいの距離をレッスンに公演にイベントに通い
できないところは黙って黙々と頑張ってきた陰のがんばり屋
それは、ファンの皆様もよくわかってくださっていると思います

運営は興業とという事業をメンバーと共にやっていくので、いわば会社でいう社員と経営者のような関係でもありますが、学生でもあり、多感な時期の子どもたち、一人の人として、一般的な同世代の子たちより多くの社会的な経験、待遇を受け成長していく、仲間、パートナーであり家族のような関係でもあります

特に1期生は0から共に進んできた存在です
だからこそ、運営として思うことがひとつ・・・

人生色んな岐路があり 自分で選んだ人生を進んでいくことは喜ばしいことであり
多くの人に次のステージに向かう三浦胡桃を送り出しに来てほしいと願っています

それは、ただ単に、人にたくさん来てほしいというのではなく、運営の理念として、単に人とは違う環境でワーキャー言われるだけじゃなく、心も成長していってほしいという思いがあるからです

年を重ねるにつれ、大人な事情とか社交辞令とか、世の中こんなもんだというようなものが芽生えてくるものです

でも、そうではなく、頑張っていれば、いつか必ず報われること、頑張ることの素晴らしさを知って、先の人生の糧になるような心の成長をしてほしいと願い運営をしてます

悔しい思いをしたら それはステージで返す

名もなきグループ、塩対応も当たり前、だからこそいいステージをする
そうやって今日までやってきました
あきらめたら終わり ふてくされたら終わり
頑張ってやっていけばいいことがある

高慢な言い方書き方になるかもしれません

本人の努力がまだそう言ってくださっている方々を動かすだけのレベルに達していないことも承知のうえで
運営が三浦胡桃から卒業するにあたり、最後の務めとして、2年半、およそ高校生活のすべてを活動に費やし努力をしてきた彼女に、努力することの素晴らしさを知って巣立って行ってほしいと思っています

ですので 一人でもたくさんの方にご来場いただきたいと願っています

1月27日 日曜日

なにとぞ、万障お繰り合わせのうえ、新しい人生に進む彼女の巣立ちを見届けに来ていただけると幸いです。

ご来場心よりお待ち申し上げます。

公式ショッピングサイト

配信色々やってます。

ホール貸し出しやっています



テレビせとうちで紹介されました
Sha☆in PV 「僕は君を全力で笑顔にする」
Sha☆in PV 「苦手な 3STEP JUMP」
Sha☆in PV 「歩いていこうよ」
Sha☆in PV 「ミエナイカラミライ」
Sha☆in PV 「ずっとZooっと」
公式フェイスブック
公式ツイッター






ページ上部へ戻る